料金案内

家族信託の費用について

家族信託を始める際にかかる費用には、1.信託契約書作成にかかわる費用2.不動産登記にかかわる費用があります。

1.信託契約書作成にかかわる費用

信託財産の評価額 報酬(税別)
1億円以下 1%(ただし、最低額は30万円)
1億円超、3億円以下 0.5%+50万円
3億円超、5億円以下 0.3%+110万円
5億円超、10億円以下 0.2%+160万円
10億円超 0.1%+260万円
  • 信託財産に不動産がある場合、所有権移転登記の報酬・実費は含まれておりません。
  • 公正証書を作成する場合、公証役場の手数料は含まれておりません。
  • 信託監督人を設置する場合、信託監督人報酬は含まれておりません。
  • 信託契約書とは別途、遺言書や任意後見契約書などを作成する場合、その報酬は含まれておりません。
  • 埼玉県外へ出張を要する場合は、日当・旅費が発生します。
  • 税務関連の報酬は含まれておりません。税務判断に関する問題が生じた場合は、税理士に依頼することになります。
  • 受益者連続信託、金融機関との調整が必要なケースなど難度が高い事案については、報酬基準の50%の範囲で加算をする場合があります。
信託財産の評価額とは
信託をする財産が不動産(固定資産税評価額が1,000万円)と現金(1,000万円)であった場合、信託財産の評価額は2,000万円となります。

2.不動産登記にかかわる費用

司法書士報酬(税別) 100,000円~
  • 信託不動産の評価額、個数によって変わります。
  • 別途、登録免許税等の実費がかかります。

相続登記の費用について

不動産の相続登記
全部おまかせパック
定額7万円(税別)+ 実費

※実費とは、司法書士に依頼しても、ご自身で手続きをされても、必ずかかる費用です。

実費について

不動産の相続登記では、司法書士報酬の他に、以下の実費が発生します。
実費とは、司法書士に依頼しても、ご自身で手続きをされても、必ずかかる費用です。

内容 金額
登録免許税 不動産の評価額 × 0.4%
不動産登記情報事前調査 不動産の数 × 335円
登記事項証明書(登記簿謄本) 不動産の数 × 500円
戸籍謄本・住民票等
  • 戸籍謄本 1通450円
  • 除籍謄本 1通750円
  • 改製原戸籍謄本 1通750円
  • 改製原戸籍謄本 1通750円
  • 住民票 1通200~300円程度
評価証明書 1物件200~400円程度

司法書士報酬が加算される場合

複雑な事案の場合には、以下の報酬が加算されることがあります。

内容 金額
法定相続人が10人を超える場合 11人目から1人につき
2,000円
不動産の数が10個を超える場合 11個目から1個につき
2,000円を加算
2箇所以上の法務局に申請する場合 2箇所目から1箇所につき
40,000円を加算
複数の不動産を、それぞれ異なる人が相続する場合 2人目から1人につき
40,000円を加算
私道部分がある場合 1申請増えるごとに10,000円を加算

※その他、相続人に未成年者がいる場合は特別代理人の選任が、相続人に認知症などで判断能力が不十分な方がいる場合は成年後見人の選任などが必要となります。

遺言作成の費用について

遺言書の作成
全部おまかせパック
定額8万円(税別)+ 実費

※実費とは、司法書士に依頼しても、ご自身で手続きをされても、必ずかかる費用(必要書類代・公証役場手数料など)です。
※公証役場の手数料は、財産の額や譲り渡す人数により変動します。

公証役場の手数料について

財産の価額 手数料
100万円以下 5,000円
100万円を超え、200万円以下 7,000円
200万円を超え、500万円以下 11,000円
500万円を超え、1000万円以下 17,000円
1000万円を超え、3000万円以下 23,000円
3000万円を超え、5000万円以下 29,000円
5000万円を超え、1億円以下 43,000円
1億円を超え、3億円以下 43,000円に、
5,000万円までごとに13,000円を加算
3億円を超え、10億円以下 95,000円に、
5,000万円までごとに11,000円を加算
10億円を超える場合 249,000円に、
5,000万円までごとに8,000円を加算

※手数料は、財産を譲り受ける人ごとに計算し、合計します。
※財産の合計が1億円未満の場合は、11,000円加算されます。

成年後見に関する費用について

法定後見

項目 金額
司法書士報酬 10万円(税別)
実費 約1~2万円

※鑑定が実施される場合、別途、5~10万円程度の鑑定費用がかかります

任意後見

項目 金額
司法書士報酬 10万円(税別)
実費 約2万円

会社設立に関する費用について

会社・法人の設立登記
全部おまかせパック
  • 【株式会社】定額8万円(税別)+ 実費
  • 【合同会社】定額6万円(税別)+ 実費
  • 【一般社団法人】定額8万円(税別)+ 実費

※実費とは、司法書士に依頼しても、ご自身で手続きをされても、必ずかかる費用です。

実費について

会社・法人の設立登記では、司法書士報酬の他に、以下の実費が発生します。
実費とは、司法書士に依頼しても、ご自身で手続きをされても、必ずかかる費用です。

内容 金額
登録免許税
  • 【株式会社】15万円
  • 【合同会社】6万円
  • 【一般社団法人】6万円
定款認証手数料
  • 【株式会社】約5万1000円
  • 【合同会社】定款認証は不要
  • 【一般社団法人】約5万1000円
登記事項証明書(登記簿謄本) 1通500円
印鑑証明書 1通450円
郵送料・交通費 約3,000円

※会社印鑑につきましても、必要がありましたら当事務所にて手配いたしますので、お申しつけください。


家族信託のご相談