さいたま市 株式会社設立のお客様 「人間的にも親しみが持てた」

マスターピースコンサルティング株式会社 菊地長月様

Q1.マスターピースコンサルティング株式会社の事業内容を教えて下さい

  • 経営診断、経営指導等の経営コンサルティング業務
  • 後継者育成及び事業承継支援業務
  • 経営者・後継者・役員の研修業務 管理者・社員の研修業務
  • セミナー、講演会、勉強会への講師派遣業務
  • 建設業ハウスメーカーのFC業務支援及び加盟店の経営支援業務

といったコンサルティングを主な業務としております。

Q2.菊地さんが起業しようと思ったきっかけは何ですか?

中小企業の経営者様は、自分の全てを懸けて経営をされています。倒産の危機に直面すれば、多額の債権放棄をしてもらい、記者会見で頭を下げて終わりという生易しいことではなく、自らの命を絶たれる方までいらっしゃいます。「飲む、打つ、買う」の三拍子、放漫経営ならまだしも、殆どの中小企業経営者は真面目で一生懸命です。誰よりも早く出社し、人の何倍も働いていらっしゃいます。
このように、真面目に一生懸命取り組んでいるが、成果があがらずお悩みの経営者様、現在成長しているが、次のステージに上がりたいと思われている向上心のある経営者様の役に立ちたい。いい会社づくりに貢献したい。社長様・社員様・ご家族の方々に幸せになって頂きたい。
しかし、組織に属していると、様々な制約があり、自分が望む本当のお付き合いができません。そこで独立を決意し、幸せな人生づくりに貢献するとの思いから、起業を決意しました。
企業様の、人様のお役に立ち、「あなたに会えて良かった」と言って頂けるコンサルタントでありたい。これが私の願いであり、そのために成果をあげ続ける事、これが私のミッション(使命)です。

Q3.いいじま司法書士事務所を知ったきっかけを教えてください

埼玉県中小企業家同友会の川越支部で名刺交換をしたのが最初の出会いです。その後 同じグループで経営についての課題を一緒に討議したりしたなかで、非常に頼りになる司法書士だとわかったことと人間的にも親しみが持てて、会社設立時には、最初からご依頼しようと考えていました。
これからも経営に関する法的な相談もお願いします。

Q4.会社を立ち上げてみて、いかがですか?また、これからの抱負は何でしょうか?

自分自身が会社を立ち上げてみて、また同じ思いで会社を立ち上げて燃えている経営者の方々へ対して 「結果を出すことしかない」というのが私の感想です。コンサルタントと詐欺師は紙一重です。同じ事を言っても結果を出すのがコンサルタントであり、言いっ放しで終わるのが詐欺師です。最終的な結果は、目に見える数字、端的にいうと利益にしか現れないと考えます。社員教育をしたり、社風を改善したり、PDCAのマネジメントサイクルを回したり、と様々な手を打つのはあくまでも手段にしかすぎません。目的は永続できる会社をつくることであり、そのために必要な「適正な利益」を出すことなのです。
「適正な利益」と申し上げているように、利益を最大化することが目的ではありません。近視眼的に売上・利益のみを追求した結果、衰退した企業をたくさん見て参りました。企業は一時的に隆盛を極めるのではなく、永続しなければなりません。 そのためには、経営理念に反したやり方で短期的に利益を極大化しても長続きしません。短期的に成果をあげることと、持続的に成長することのバランスが重要なのです。永続するために理念やビジョンを追求しますが、いくら夢を語っても利益が出なければ企業は存続できないのです。
そのためにまずは、今、経営支援しているお客様へ全力で貢献したいと思っております。

本日はお忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。

マスターピースコンサルティング株式会社
代表取締役 菊地長月様

※取材日時:2013年3月