『親の介護費用に困らない!「家族信託」で親の認知症に備える!』の出版を記念した無料キャンペーンのお知らせ

お知らせ

この度、いいじま司法書士事務所では、『親の介護費用に困らない!「家族信託」で親の認知症に備える!』を2月20日(木)に出版しました。

そこで出版を記念して、無料キャンペーンを実施することとなりましたので、お知らせいたします。

司法書士飯島
お読みいただいた後は、レビューをお書きいただけると嬉しいです!

『親の介護費用に困らない!「家族信託」で親の認知症に備える!』について

出版の背景

親が認知症になると、たとえ家族であっても親の預金が下ろせず、親の介護に親のお金が使えない状況になります。

この場合、成年後見制度を利用するしか選択肢はありませんが、何かと制約も大きく家族にとって必ずしも使い勝手のいいものとは言えません。

こういった中、近年、注目を集めているのが「家族信託」という仕組みです。家族信託をすることで、親が認知症になった後も、家族による柔軟な財産管理が可能となります。

本書は、超高齢社会に伴い、今後ますますニーズが高まっていくと思われる「家族信託」がよくわかる1冊となっています。

無料キャンペーンについて

キャンペーン実施ストア

Amazon Kindleストア

販売価格

通常販売価格280円→キャンペーン期間中は無料

期間

2020年2月23日(日)17:00~2月28日(金)16:59

  • Amazon Kindleストアのみのセールとなります。
  • ご購入にあたっては、画面の価格表示をご確認ください。

著者プロフィール

飯島 克仁(いいじま かつひと)

1974年埼玉県生まれ。いいじま司法書士事務所所長。埼玉県立川越高校を卒業後、早稲田大学社会科学部を経て、2004年に司法書士試験合格、2009年に「いいじま司法書士事務所」を開設。親の認知症に備える「家族信託」に積極的に取り組んでおり、(一社)家族信託普及協会が認定する「家族信託専門士」及び(一社)民事信託士協会が認定する「民事信託士」の資格を保有している。家族信託の実務に精通した数少ない専門家として、精力的に「家族信託セミナー」に取り組んでおり、講演回数は30回を超える。2019年に独立開業10周年を迎えた。

本件に関するお問い合わせ先

いいじま司法書士事務所
司法書士 飯島克仁
TEL:049-256-4961
E-mail : info@iijima-shihou.com
URL:https://iijima-shihou.com

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

埼玉県ふじみ野市の司法書士。(一社)家族信託普及協会が認定する「家族信託専門士」の資格を保有しており、「家族信託」を活用した認知症による財産凍結対策を得意としている。