NPO法人ほわいとカフェ若葉教室様にて、家族信託のお話しをさせていただきます!

お知らせ

2019年7月16日(火)に、NPO法人ほわいとカフェ 若葉教室様にて、家族信託についてお話しさせていただきます。

家族信託について

親が認知症になると銀行口座や不動産は凍結されてしまうので、親の介護で親のお金を使うことができなくなります。

このような状況では、家族が介護費用を負担するか、あるいは成年後見制度を利用するしか方法がありません。

しかしながら、財産の使用には厳しい制約がつき、柔軟な財産の利用ができなくなるなど、家族にとって必ずしも使い勝手のいいものとはいえないのが現状です。

トラブル続出!成年後見制度の7つのデメリット

2017-11-08

こういった中、成年後見制度に代わる新たな財産管理の方法として、近年、注目されているのが「家族信託」です。

家族信託とは?司法書士がわかりやすく解説しました!

2016-10-26

家族信託を活用することで、認知症による財産凍結のリスクを回避することができ、親が認知症になった後も、成年後見人に頼ることなく、家族による財産管理が可能となります。

当日は、家族信託の仕組み、活用事例、成年後見との比較などをわかりやすくお話しします。

NPO法人ほわいとカフェ 若葉教室について




お問い合わせ

担 当:NPO法人ほわいとカフェ理事 内田茂
連絡先:株式会社ゾルキンホーキー内
    TEL:049-263-1097
    FAX:049-263-1276




親が認知症になる前に備える!
親の介護でお金のトラブルを防ぐ「家族信託」

家族信託の仕組みを、豊富なイラストと図でわかりやすく解説!







家族信託を活用した新しい財産管理の仕組み
成年後見を使わずに、高齢者の財産を管理する方法

家族信託の基礎知識から活用事例まで、わかりやすく解説!