【終了】2019/6/22(土)に埼玉川越で家族信託セミナーを開催します!

2019年6月22日(土)に、ウェスタ川越にて『家族が認知症になる前に知っておきたい!親の介護でお金に困らないための「家族信託」セミナー』を開催いたします。

参加を希望される方は、下記お申し込みフォームよりお申し込みください。

セミナーの概要

国民の4人に1人が65歳以上という超高齢社会において、認知症患者の数は、厚生労働省の推計で約462万人に上るとされています(平成24年時点)。

親が認知症で判断能力を失うと、預貯金や不動産などの財産は「凍結」されてしまい、たとえ家族でも手をつけることができなくなります。

そのため、定期預金の解約、不動産の売却といったことができず、「親の介護なのに親の財産が使えない」という状態になってしまいます。

このような場合、一般的には「成年後見制度」を利用し、裁判所に選ばれた「成年後見人」が財産管理を行います。

しかしながら、成年後見制度は何かと制約も大きく、家族にとって必ずしも使い勝手のいいものとは言えません。

トラブル続出!成年後見制度の7つのデメリット

2017-11-08

こういった中、成年後見制度に代わる新しい財産管理の方法として、近年、注目を集めているのが「家族信託」です。

家族信託とは、元気なうちに自分の財産を信頼できる家族に預け、適切に管理・活用してもらう仕組みのことです。

この家族信託を活用することで、認知症による財産凍結を防ぐことができ、成年後見人に頼ることなく、家族による財産管理が可能となります。

本セミナーでは、家族信託の仕組み、活用事例、成年後見との比較などをわかりやすくお話しします。

このような方におすすめです
  • 親の介護費用で、親の預金が使えるようにしておきたい
  • 親の介護費用で、親の不動産を売却して現金化するかもしれない
  • 親が認知症になったときに、成年後見を使いたくない
  • 親が認知症になったときに、財産が凍結されるのを防ぎたい
  • 「家族信託」について学んでみたい

セミナー詳細

テーマ 家族が認知症になる前に知っておきたい!
親の介護でお金に困らないための「家族信託」セミナー
講師 いいじま司法書士事務所 司法書士 飯島克仁
(一社)家族信託普及協会 家族信託専門士
日時 2019年6月22日(土)10:00~11:30(開場 9:45)
会場 ウェスタ川越 2階 会議室5
(埼玉県川越市新宿町1-17-17)
参加費・定員 無料・先着8名(要予約)
申込方法 下記フォームからお申込みください

セミナーでお話する内容

  • 認知症高齢者の財産管理について
  • 成年後見の問題点
  • 家族信託とは?
  • 家族信託で認知症による財産凍結を防ぐ!
  • 家族信託の活用事例
  • 家族信託の注意点
  • 成年後見との比較
  • 家族信託を始める流れ

など、家族信託に関する基本的な事項を、実際に家族信託を手掛けている司法書士がわかりやすくお話いたします。

セミナーに参加された方の感想
  • セミナーの説明も資料もとてもわかりやすかったです
  • 分かりやすい講義と資料でした。質問にもていねいに答えて頂きました。デメリットの説明も具体的にして頂き助かりました。
  • 先生の対応がとても良かったです。短時間でしたけど、すごく解かり易く説明していただいたので、早く理解できました。
  • わかりやすく、質問にもご丁寧に答えていただきありがたかったです。
  • 難しく専門的な仕組みというイメージを持っていましたが、説明や資料により印象が変わり、もっと勉強したいと思いました。
  • とても分かりやすく説明して下さいました。成年後見制度との比較が良かったです。
  • 質問にも丁寧に対応していただき、大変満足です。
  • 短時間でしたけどすごく解かり易く説明していただいたので、早く理解できました。
  • ネット、本は出版されていますが、なかなか話が直に聞ける所がなく、セミナーを受けて良かったです。
  • とてもわかりやすく、質問にもていねいに答えていただけてよかったです。

アクセスマップ

◆ウェスタ川越 2階 会議室5
(JR/東武東上線「川越駅」西口より徒歩5分)

お申し込みフォーム

本セミナーは終了しました。




親が認知症になる前に備える!
親の介護でお金のトラブルを防ぐ「家族信託」

家族信託の仕組みを、豊富なイラストと図でわかりやすく解説!







家族信託を活用した新しい財産管理の仕組み
成年後見を使わずに、高齢者の財産を管理する方法

家族信託の基礎知識から活用事例まで、わかりやすく解説!